卒業式に女子生徒全員がスカートをまくりあげる!?そんな驚きの儀式がある学校とは
2023/12/11

静岡県伊豆市にある日本競輪学校では、卒業式の一環として女子生徒がスカートをまくり上げる儀式が行われます。この学校は競輪選手を目指す若者のための学校であり、競輪選手資格検定の合格を目指して一年間の厳しい訓練を受けます。女子競輪は2012年に約40年ぶりに復活し、「ガールズケイリン」として知られています。第102回生はガールズケイリンの第1期生であり、彼女たちも厳しい訓練を経て卒業の日を迎えました。

通常は在校生が卒業生にエールを送る伝統がありますが、この時は在校生が不在だったため、女子が男子に、男子が女子にエールを送る形式となりました。女子生徒たちは掛け声とともにスカートをまくり上げ、男子にエールを送りました。このエールの儀式は、同じ学び舎で学んだ者からすれば忘れられない感動的な瞬間となりました。

卒業式の映像には多くのコメントが寄せられ、感動や素晴らしい卒業式の様子が伝えられています。この儀式を見た人々の中には、自分自身の卒業式を思い出す方もいらっしゃるようです。女子生徒たちの鍛え抜かれた太ももは、競輪学校での厳しい訓練を乗り越えた証となっています。

卒業シーズンが近づいており、競輪学校でも新たな選手たちが旅立つことでしょう。今後の彼らの活躍を応援しています。

AD
記事